2015年06月

Yo! Yo! GIG Vol.03

yoyogig_fb

2014年6月27日(日)14:00 ~
会場 : ARKESTRA
渋谷区上原1-7-20 TEL : 03-5452-8770 www.arkestra.co.jp

前売 : 予約2,500円 / 当日3,000円

家具屋 ARKESTRA の店内を舞台にしてホームパティー・イベントを開催する
「Yo! Yo! GIG」の第3回がついに開催です。


THE LAGER PHONES
from Melbourne

Pepe California

OLAibi & Friends


坂田 かよ

高木 慶太


Little Nap & ANAN COFFEE STAND

BEARD

HUT

USHIO CHOCOLATL

NEWPORT

<ご予約方法>

shop@arkestra.co.jp

お名前、人数、連絡先をメールでお願いいたします。
お支払いは当日精算となります。
定員に達し次第締切とさせて頂きます。


0001 the lagerphones
The Lagerphones はメルボルンの陽の光を浴びるシェアハウスから始動した、オーストラリア発のトラッド・ジャズバンドである。激しいストンプから甘くて秘密めいたブルースまで彼らの持ち札は実に幅広い。
6人のメルボルン人はダンスフロアを熱狂させ、時には壁の花達をやさしく揺らし、そしてオーシー達は真の喧騒を賛美した。
彼らはプログレッシブシンセの伝説と言われ、フィッツロイからノースコート、さらにはシドニー中心部までわたり観客を酔わせてきたSex On Toastのメンバーとのフューチャリングも果たしている。
懐かしさを感じさせる曲調に、脱構築的なポップスと畏れ知らずのオリジナルが交じり合う。甘口と思ったらちょっと口汚い、メルボルンのジャズシーンそのものへのオマージュとも言えるのが彼らの正体なのだ。

https://thelagerphones.bandcamp.com/releases

0002 Pepe California
KB、Mitcho、Toshiの3人による、東京代表多幸感ダンスバンド。2000年にリリースされた『Llama』 をきっかけに一挙に人気沸騰。2002年のアルバム『The Nice Nice』以降はライヴ活動を精力的に行う一方で、その後の2枚の12インチ、アルバム『Yes I do』は幅広いDJから熱烈な支持を獲得。2010年、4年の沈黙を破って『White Flag』をリリース。キリンビバレッジ「世界のキッチンから」の TVCMで楽曲が使用されるなど、クラブ、野外フェスからお茶の間までをも虜にするそのサウンドは、形容するなら「夢のような音」。2014年には「BORN SLEEPY」、「PRECIOUS GHOST」、「SEAWEED」の7インチ3タイトルのリリース。

http://pepecalifornia.com

0003 OLAibi & Friends
OOIOOのドラマー、パーカッショニストとして国内外で幅広く活動中。
1995年からセッションバンドAOAで5年以上パフォーマンスし、FujiROCK-festival、レインボー2000/etc 様々な野外イベントを大いに盛り上げた。 4枚のアルバムをリリースしている(commaレーベル)。
現在は、OOIOO以外にも、ピアニストでMuseum of plateの塚本サイコとのユニットmeleで、NHK教育TV、エキナカecute、浅野忠信主演映画等の制作や、ピアニストで映像作家の高木正勝との 制作、UAの作品参加、原田郁子、ハナレグミ、大友良英、竹中直人等との共演等、精力的に行っている。
1st Album「Humming moon drip」では、ハンドドラム(コンガ、ジェンベ、ブカラブ)に重点を置き、全ての太鼓に音程を付けてメロディラインからベースラインまで、全て太鼓のみ での表現に成功。
その上にyoshimiがスパイスを加え、従来の太鼓物の観念をひっくり返すような、”太鼓の歌物”というべきジャンルを確立。ミュージシャンやDJの間 でも話題に。2nd Album 「Tingaruda」では、その世界観に一層広がりを持たせ、民族音楽とアバンギャルドの新たな融合を表現した。
そして、約3年ぶりとなる3rd Album(2012年10月リリース)は、今までとは全く異なる録音スタイルで、自身が全てmixまで手がけた初のエレクトロ作品で、ゲストに加瀬亮、高木正勝、ハナレグミ、カヒミカリイ、Oorutaichi、YTAMO、AyA(OOIOO)、ガムラン奏者の川村亘平、濱元智幸、という豪華、異色なラインナップで新しい試みに挑戦した。

http://olaibi.com

11535697_853567924725822_1630074397992207297_n 坂田 かよ
19歳よりモデルを始め、平行して90年代後半よりイベントオーガナイズ・DJ 活動をスタートさせる。 2000年に大型ロックイベント「696」全国ツアーを開催したことで、女性 RockDJの先駆者として、後に広くその存在を知られることとなる。 ジャンルでは無いスピリットとしてのROCKを効かせる女性DJとして、数々のクラブ・ライブイベント、レセプションパーティー、ファッションショー 等でプレイ。 他ジャンルのDJとの競演も数多く、ストレートなR&Rは勿論であるが、 SKA,Raggae,Latin,Jump&Jive,SwingからCumbiaまで、彩り豊かな音楽を織り交ぜながら、Rockの弾むGrooveを紡ぐDJスタイルを得意とする。


11048654_853568984725716_2087199794254424116_n 高木 慶太
ワイルドなブラジリアンDJにしてエレガントなミュージック・スタイリスト。『セレソン』(BMG)、『フレスカ・サンバ』(EMI)、『ファンク・ブラック・リオ』 (EMI)、『ベン・ヂマイス』(ユニバーサル)といった褐色系ブラジル・コンピレイションの共同監修を手掛けるほか、USENの人気チャンネル「DH-3 usen for Cafe Apres-midi」選曲チームのコア・メンバーでもある。